top of page
  • 執筆者の写真福永 馨

2023年4月1日から、糖尿病・消化器病専門医による診療を開始します。

更新日:2023年8月29日

当院は1981年の開院以来、竹中秀夫院長により長年地域医療を行ってまいりました。この度、糖尿病専門医・消化器病専門医の福永馨医師が副院長を拝命し、当院で診療を行うこととなりました。これまでと変わることなく地域医療に貢献するとともに、専門性を活かした医療を提供してまいりたいと思います。引き続きよろしくお願いいたします。


閲覧数:334回0件のコメント

最新記事

すべて表示

年末年始の診察日変更のお知らせ

伊丹の竹中内科です。当院の2023年12月、2024年1月の年末年始診察日変更のお知らせです。12月29日(金)午前が年内最終の診察で、12月29日午後から1月4日まで休診となります。年始の診察開始は1月5日(金)からとなります。何卒よろしくお願いいたします。

糖尿病とともに生きる~糖尿病とスティグマについて~

“糖尿病”は本邦で明治時代から使われている歴史ある病名ですが、この病名を負担に感じている人が多いという報告があります。予備軍を含めると2000万人、成人の4人に1人が糖尿病という時代にもかかわらず、皆様の中にも糖尿病と診断された後に家族や社会から非難、中傷を受けた経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 最近“負の烙印”という意味を持つ“スティグマ”という言葉を用いて、糖尿病における悪

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page